神奈川県立釜利谷高等学校本文へジャンプ
 
校長あいさつ
神奈川県立釜利谷高等学校長

會田 勉

釜利谷高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は昭和59年4月に全日制普通科高校として開校しました。現在の1年生は36期生になります。平成21年からは『クリエイティブスクール』としての新たな取組をスタートしました。クリエイティブスクールは「全日制課程の新たな学校のしくみ」として設置された、新しいスタイルの普通科高校です。中学校までに自分の力を十分に発揮できなかった、もう一度基礎から勉強に取り組みたいという思いに応え、生徒たちが持つ、それぞれの可能性を丁寧に育てる高校です。そのため釜利谷高校では、基礎基本から学べる講座を設置し、すべての授業を30人以下で展開しています。安心して、落ち着いて、ゆっくり学べる日常の環境づくりを大切にしています。

高校での新たな挑戦は勉強だけではありません。毎年全国大会に出場するボウリング部やレスリング部など多くの部活動で、高校からその競技を始めた生徒たちが活躍しています。釜利谷高校は、学習活動、学校行事、部活動などを通して、自分の可能性を信じて懸命に取り組む生徒を大切にする学校でありたいと思います。

これからも保護者の方々や地域の皆さまの力をお借りしながら、教職員一同でクリエイティブスクールの可能性を探究していきます。中学生、保護者の皆様には、学校説明会などにご参加いただき、本校のより詳しい情報に触れていただけたら幸いです。どうかよろしくお願いいたします。