神奈川県立釜利谷高等学校本文へジャンプ
 
沿革
◎創立
 昭和59(1984)年1月

◎設置課程・学科
 全日制課程 普通科(男女共学)
学年 1年 2年 3年 合計
在籍数 287 250 253 790
クラス数 10 10 29
  平成28年4月12日現在

本校は、神奈川高校100校計画の一環で、金沢区で3校目の全日制普通科の県立高校として建設され、昭和59(1984)年4月に第1期生を迎えました。

今までに約6000名の卒業生を送り出してきました。学校周辺は、金沢自然公園など自然に恵まれ、また閑静な住宅地に隣接していて、たいへん勉学に適した環境です。

そして、平成21年4月から新たなしくみづくりによる、クリエイティブスクールとして新たな出発をしました。

釜利谷高等学校環境方針
  本校は、県環境方針に基づき、全校的な取り組みによって環境負荷を低減する活動を展開するとともに、人と環境に優しいものづくり・町づくりの見識を持ち、個性溢れる豊かな人材の育成を推進する。

活動の基本方針

1 環境意識を向上させるための活動
  (1)ごみの分別・削減・リサイクルの方法を工夫し推進する活動
  (2)電気などエネルギー使用量の実情を把握し削減する活動
  (3)水の使用量の実情を把握し削減する活動

2 環境教育を積極的に展開する活動
  各教科・特別活動・各グループで環境問題を意識的に取り扱うとともに講演会などの
  啓発学習を展開する。

3 環境教育システムを構築するための活動
  新教育課程の構築と平行して個性溢れる豊な人材の育成の教育システム・教育プログラムを構築する。

4 評価と持続的な改善をする活動
  環境方針に基づき、全校的な実施・運用を適宜点検・評価(内部評価)し、持続的な発展が可能になるように活動する。

不祥事ゼロプログラム                 
H27年度不祥事防止ゼロプログラム実施要項(pdf)
H27年度不祥事防止ゼロプログラム(pdf)


行政コスト計算書


平成26年度 行政コスト計算書(PDF)

学校いじめ防止基本方針


平成26年度 いじめ防止基本方針 (いじめ事案対応フロー図指導年間計画